ふるさと納税について

ふるさと納税について

はじめまして、ちーといいます。
東京在住のエンジニアです。

縁がありまして、music×ITがテーマのmusitで記事を書かせていただくことになりました。

記念すべき1回目の記事は・・・

ふるさと納税について

音楽関係無いですが、気になっている方は多いのでは?

そもそもふるさと納税とは、2008年から始まった、寄付金制度です。
納税となっていますが、実態は地方自治体への寄付金控除になります。

ふるさと納税について、ざっくりと説明しますと、
年収額に応じて、寄付金控除が受けれる額が決まっており、
寄付金額のうち2000円を超えた額から、上限まで控除が受けれます。
上限額については、各ふるさと納税のサイトで簡易計算が
出来ますので自分の年収額で計算してみて下さい。

こちらで計算出来ます

で、ふるさと納税すると何が良い事があるのか?

納めてる所得税・住民税の一部を自分が納めている
自治体以外へ納める事が出来ます。

そうすると、納めた税金(寄付金)の額に応じて、
自治体からお礼の品(返礼品)が貰えます。
順序が逆になって、寄付金額から貰える品が選べるように
なっています。
※中には、返礼品ではなく、税金の使い道が選べる
ふるさと納税もあたりします。

これだけだと、寄付して、品をもらうだけで、
買い物してるのと変わらないと思いませんか?

ここで、前段で記述した、控除額の上限が関係してきます。
控除額の上限から2000円を引いたおおよその額について、
還付が受けれます。
詳しくは、各サイトに記載されていますので、見てみて下さい。

結論から言いますと、実質2000円で、色々なものやサービスが
貰えるということです。

返礼品については、食品が人気があるみたいですね。
特に、地方の美味しいものが自宅で食べれると人気のようです。

ここまで書きましたが、自分は、今ままでふるさと納税をしたことが
無かったので、今年は、やってみようかと思ってます。

自分は、オーダーメイド出来る自転車のクーポン券が
貰える秦野市のふるさと納税をやる予定です。
こちらの自転車です

5万円ふるさと納税をすると、1万5000円引きのクーポン券が
貰えるので、5万5000円の自転車を4万円で購入することが出来ます。

自転車購入して届いたら、レビュー書きます。

次の記事は、最近購入したPCか、Qooboについての
レビューを書く予定です。

では、また近いうちに!

 

ちー