イベント

【楽器フェア2018】宮地楽器ブースにてfleufleuによるvery-q防音・吸音デモ演奏

なんと今回で50周年となった楽器フェア!
私も仕事をサボって、、、いえいえこれも立派な仕事(;´∀`)

楽器や音楽の今を体感すべく、ビッグサイトに行ってきました!!
年々規模が大きくなってきている気がしますねぇ(^^) いい事でございます。

私はドラムをメイン担当楽器としていますので、やっぱりTAMAとかPearl、カノウプスやYAMAHA等ドラムを展示しているブースに目が行きがちではあったのですが展示場を回っている際、これはと思ったものを今回紹介させて頂きますね。

もう本記事の題名が全部言っちゃってる感じですが、、、(;^ω^)
宮地楽器さんのvery-q(ベリーク)という持ち運びも出来る簡易防音・吸音パネルシステム、これが凄いなぁ〜と思ったんですよねぇ。
価格帯の割にめっちゃ音遮ってるんですよねぇ。
宮地楽器の方が試しにラッパなども吹いて遮音具合を体感させてくれたのですが、密閉するとほぼ聴こえなくなりますね。
防音ルームとかって、それならハイグレードな楽器買った方が満足度高いよなぁ〜と思うぐらい、個人には手が出しづらいものですが、これは下のYotTube動画でfleufleuのボーカル キャナコさんが入って歌っているブースで24万ぐらいなんですって。
後、分解・折りたたみが出来るので軽トラとかで簡単に持ち運びが出来るとのことなんでそこも便利ですよねぇ。

あと、その防音・吸音具合を実演奏で体感させてくれたfleufleuさんのデモ演奏がめっちゃ良かったんですよねぇ。完全にファンになってしまったパティーンです。

ライブ観に行きたい(*´ω`*)
音源発売されたら買うわ、、、(*´ω`*)

fleufleuのサポートギタリスト つじかほさんのエフェクターボードも気になりますね^^;

関連リンク

ABOUT ME
Avatar
アマノユウ
息子と娘の二児のパパドラマー。 ここ数年はギターも始めて色んなエフェクターに興味津々。 なぜギタリストはあんなにギターを何本も買うのか、やっと気持ちが分かりましたw 最近は息子もエレキギターデビューして将来一緒にセッションするのが夢。