Violin

バイオリンを改造してモテモテになろう!

violin

【チャイナで買っちゃいな】AliExpressで2万円のバイオリン輸入してみた話で買ったバイオリンですが、調整がいまいちだったので直してみました。

buncho

バイオリンといえば芸能人格付けチェックのストラディバリウスか、
葉加瀬太郎しか知らない文鳥です。

最初の状態

violin

こちらがデフォルトの状態です。
このまんまでもそこそこ綺麗ですが、せっかくの安楽器なので見た目重視でがちゃがちゃしていきましょう。

デコる

decal
violin-side

 

とりあえず弦やらテールピースやらを外して、ステッカーでデコります。

今回は楽器用ステッカーの販売サイト、Jockomoさんで揃えてみました。
適度なオシャレと厨二感を両立できるのでオススメです。

インレイ ステッカーのJockomo
http://www.guitar-sticker.jp/

指板を削る

vioin-fingerboard

紙やすりなどで大胆に指板を削って行きます。

実はバイオリンの指板は横から見ると真っ直ぐではないんですね。
両端が微妙に高く中央が微妙に低い(反ってる)状態がベストらしいです。

指板の反りの理論 / 佐々木ヴァイオリン製作工房
https://www.sasakivn.com/werkstatt/report/griffsori.html

が、今回は何がベストとかいい音とか置いといて、とりあえず弦高を低めにセッティングできてそれっぽくなればいいやの精神で、フィーリングで削ります

buncho

なんてことを…

駒を作る

violin-bridge

駒(ブリッジともいいます)は弦を乗っける部分ですね。
こちらもそのままでは弦高が高すぎたので、未加工のものを新しく買い、削っていきます。

通常40mm弱のアールを少し小さめに
デフォルトでは高音が結構キンキンした音だったので、脚の部分は4.8mm程度のちょい太め

それっぽい数値ですが全部勘です

一応どこを削るとどんな音になる、等の情報はインターネットでも結構議論されてるので参考にできる部分は多いでしょう。

より良い音を求めて駒の製作と調整
http://www.minehara.com/tezukuri/patrs/bridge.htm

テールピースを替える

violin
violin-bridge

テールピース(弦を留める所)を真っ直ぐなやつから斜めなやつに替えました。
斜に構えることで、悪そうな奴は大体友達感を出していきます。

ハープ型テールピースといって、コントラバス等の弦長が長い楽器ではテンション感が良くなったり、ウルフ音という倍音によるノイズが軽減される等の効果があるようですが、バイオリン程の短い楽器では私にはよくわかりません。

見た目がユニークなのでいいと思います。

buncho

文鳥もそう思います。

完成

とても華やかにできました👏🏻👏🏻👏🏻

音に関しては元が安いということもあって劇的に良くなることはありませんでしたが、それでも高音のキンキンする感じは軽減され、芯のある低音も出るようになりました。

主に弦高が低くなったことにより、弾きやすさは断然アップしたのでそれだけでも大満足と言えます。

バイオリンといえばクラシックなイメージが強い楽器ですが、自由に改造して自分だけの1本を作るのも面白いかもしれませんね。
ステッカーを貼るぐらいなら簡単にできるのでオススメです。

もちろんですが、改造は自己責任でやりましょうね。
高価な楽器をお使いの方はキチンとしたお店で調整してもらいましょう。
この記事の真似をして大切な楽器が壊れても私は一切責任負いません。

それでは、本日もご高覧ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モテる方法?
イケメンか金持ちじゃないと無理だと思います。

buncho

文鳥もそう思います。

ABOUT ME
アバター
ふくい
ふくいと申します。 IT企業でフロントエンドエンジニアのアレとして日々奮闘しております。 ギターとかバイオリンとか弾きます。 音楽と紅生姜が好きです。 SessionGO を開発しています。