技術書を買いに行こう

先日の事。会社の後輩との会話。

ちー「そいえば、なんかIT関連の本買った?」
後輩「いえ、まだです。何処で買えばいいのか。後、種類も多くて何がいいのか…」
ちー「新宿の紀伊国屋書店や、渋谷のジュンク堂かねぇ。または、ヨドバシやビックカメラもそこそこ置いてあるよ。」
後輩「そうなんですか」
ちー「じゃあ、今度一緒に行くか。なんなら帰社日の前に行くか。せっかくだし、会社の人も誰か一緒に行くか誘ってみるか」

~~自社連絡用のチャットツール~~
ちー「帰社日の前に一緒に技術書買いに行きませんか?」
社長「はい!」
同僚A「はい」
同僚B「はいはい!」

ということで、5人で、新宿の紀伊国屋書店へ行きました。
各々、欲しているスキルが異なるので、技術書のコーナーでも見るものが違って面白かったですね。

なんだかんだ、本屋に1時間半くらい居ました。
なかなか有意義な時間でした。
気持ち的には、若い子にもっと来てほしかったなぁ…と。
技術書って、高いけど、自分の欲している知識やノウハウとマッチすれば、かなりお得ですからね。
数千円で、自分より詳しい人の情報が得れますからね。
ただ、慣れないと選ぶのって大変だから、少しでも手助けしてあげれたらなぁ…と思ってたり。

まぁ、また企画しますかね。

せっかくなのでみんなが購入した本を軽く紹介します。

アジャイルサムライ

同僚Aが購入した本。
アジャイルが気になる年ごろのようです。(2X歳。既婚)

リーダブルコード

自分と後輩が購入した本。
自分は前から気になっててたので。
せっかくなので、後輩にも勧めたら購入。

明解 Javaで学ぶアルゴリズムとデータ構造

後輩が購入した本。
仕事をしてて、ロジックの構築能力が足りないと実感してたので、アルゴリズムで良さげだったようで購入。

失敗から学ぶRDBの正しい歩き方

自分が購入した本。
amazonの欲しいものリストに入れててので、せっかくだしということで購入。

RancherによるKubernetes活用完全ガイド

社長が購入。
社内のインフラエンジニアに頼まれてたようです。

情報セキュリティマネジメント 合格教本

社長が購入。
自社の営業に勉強してもらうために購入。

良いウェブサービスを支える 「利用規約」の作り方

社長が購入。
受託の仕事が増えてきた時ように勉強しとくようです。

Kubernetes実践ガイド

同僚Bが購入。
Kubernetesが気になってるようです。

世界一わかりやすいプロジェクトマネジメント

同僚Bが購入。
これから、プロマネを目指すために厳選してました。

今回は、こんな感じで。
次回は、本のレビューか、最近やってる勉強方の話か、以下のイベントに行く予定なんでそのレポートか、書きやすいのか思いついた事を書く予定です。
OpedDevelopersConference2019Tokyo

ちー