【ドラムの打ち込み】Alesis CrimsonII KitとAddictive Drums2

みなさんこんにちは!
VMware VSP/VTSPの資格取得に励んでいる有利です。

実は去年の誕生日プレゼントにバンドのみんなからとてもすごいものをもらっていました。
まだ使えないなーと思っておりましたが、事情が変わってきたので使用したいなと!

それがこちら、ALESIS CRIMSON IIです!※ツイッターに投稿した画像なのでスタンプ付きですいません。

CRIMSON IIは、ALESIS社から出ているミドルエンドの電子ドラムです。
なんと高価な物をもらってしまったことでしょうか。
しかし環境が整っておらず、約半年間も自宅で寝かせておりました。

今回は自宅に置いてある邪魔なものを退かしてCRIMSON IIを設置しました!

広さはドラムスローンを含めると、
およそ[横:160cm/縦:130cm]といったところでしょうか。

最初はなんとなく物足りなさを感じましたが、徐々に慣れてくると楽しい楽しい。
しかしやはり問題となってくるのは騒音問題ですが、スティックで叩く箇所はカコカコうるさく、バスドラはドシドシとてもうるさい…

どうにかならないかとツイッターで聞いてみたところ、
バスドラに関してはTAMA社からこんな素晴らしい製品が出ていました。


Soft Sound Beater BSQ10S
早速仕事終わりにイケベ楽器さんで購入。

Soft Sound Beaterを使うと、確かに振動と騒音が70%くらいはカットできました。
しかしその代償に、ベロシティが極端に低く入力されます。(4〜30/127くらい)
ここは入力してから少し調整するようにします。

スティックの騒音に関しては、一旦シンバルとスネア/タムのベロシティをそこまで低くせずに、小さい振りで入力できるようにしました。

さて、軽く設定を終わらせ、前々回の誕生日プレゼントにもらったAddictive Drums2で早速演奏しながら打ち込んでみました。

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=Fgc_q3ui-aw]

めちゃめちゃリアル!

特に生ドラムに敏感になるのが、スネアとハイハットのニュアンスなのですが、
Addictive Drum2は細かいベロシティに対して音色の割り当てが多くてとてもリアルに録音されているんだなーと思いました。

せっかくなのでmidiも公開しますので是非DLしてみてください。
だから僕は音楽を辞めたmidi
ご自身の作品などに是非ご利用ください。
その際はSNSなどで一報いただけると嬉しいです。

というわけで今回は電子ドラムでmidiの打ち込みをしてみたところ思いの外リアルだったお話でした。

これからどんどん動画アップしていくぞ!

有利