こんな夜にお前を弾けないなんて

こんな夜にお前を弾けないなんて

先日レビューしたバッカスのギター。

https://musit.net/instrument/1003/

買った時に弦を替えてくれたんです。で、それから2週間も経たないうちに弦が切れました。弦を緩めていて切れたのは初めてかも。1弦の弦高を微妙に上げないとビビっていたので、緩めて→バチン、みたいな。

元々チューニングする際にヘッドからあの「コキッ」って音が聞こえていたので、ナットの滑りでも悪いのかなと思っていました。そこで、家にあったシリコンスプレーを掛けていたのですが…

ちなみに、本当はビッグベンズのナットソースを使うつもりが、楽器屋に置いてなかったもんで。そうそう、チューニングが安定しないとすぐペグを換えがちですが、まずは弦が触れる箇所の滑りを良くすることが先決です。これで解決すればお財布に優しいです。

今回はストリングガイドにもスプレーしたけど、ここが原因かなぁ・・・

こんなにテンション掛けなくて良いと思うんだけど。ちょっとカサ増ししようかしら…

あと、バックパネル外して気付いたのが、スプリングが結構締まっていて、トレモロがいわゆるベタ付け状態でした。で、締まり過ぎだろうとこのくらい緩めた程度で思ったよりフローティングします。

スプリング換えようかな。あと、イナーシャブロックが薄いからお財布が許せばこれも…そして、10.8mmピッチを無理に付けてるように見えるサドルを10.5mmピッチのものに…

ピックアップは実家にFKかトムアンのH3が転がってたような気がするからその辺かなぁ。いつも思うけど、イジっていくとトータルで見るともう1ランク上のギター買えたんじゃないかっていう。そして、前回のレビューと繰り返しになりますが、

PRS SE弾きやすい

ホント良くできてる。そりゃ過去の経験上、ウン十万もするギターはもっと弾きやすいけど、充分なクオリティ。ギグバッグにデカデカと「SE」って書いてあるのはダサいけどね(でもこのバッグも良くできてる)。

tkt