【Focus】Buffalo Daughter、7年ぶりのニューアルバム『We Are The Time』を9/17リリース!

【Focus】Buffalo Daughter、7年ぶりのニューアルバム『We Are The Time』を9/17リリース!

Buffalo Daughter(バッファロー・ドーター)が、前作『Konjac-tion』より7年ぶりとなる新作アルバム『We Are The Time』をいよいよ9月17日にリリース! 先行シングルとして、「ET (Densha)」「Global Warming Kills Us All」の2曲が配信されている。

アルバムの制作は、2017年に村松タカヒロ(スマーフ男組)の追悼番組で中原昌也と即興演奏したのがきっかけで始まった。メンバーが感じたことをその時々の思いと共に音へと集約し、変化を積み重ねながら3年かけて完成させたという。メンバー曰く、「3年かかって色々な思いが惜しみなく曲の中に凝縮された」

中原自身も、本作に以下のキャッチコピーを寄せている。

“電子音の眩しすぎる果実!!
BDの新しい音は混沌とした世界の中で向かうべき一点の光を示す!”
--メーカーインフォメーションより

また、アルバムのジャケットはコラージュ・アーティストである河村康輔が手掛けた。なお、現在bandcampにて本作の限定カラーヴァイナルがプレオーダーを受付中。

「ET (Densha)」

第1弾先行シングルとしてリリースされた「ET (Densha)」は、MVも公開されたナンバー。打ち込みと人力による不可思議なアンサンブルと呼応し、有機物を無機物へと変換していくような映像は、ベルリン在住のアーティスト・黒川良一によるもの。曲後半、ひたすらノイズが展開される中で様々なイメージが連続していく鮮烈な映像は圧巻だ。

以下、メンバーのコメント。

“この曲ET (電車) は、私たちが今生きている世界のサウンドスケープ。
暗闇と光、混沌と調和、激しさと楽天的、それらは両極端なように見えるが、本当のところどうなんだろう?
私たちはどこへ向かう? さあDenshaに乗って。これは旅の始まり。”
--メーカーインフォメーションより

「Global Warming Kills Us All」

一方、「Global Warming Kills Us All」は、その名の通り地球温暖化について歌っている。この楽曲についてメンバーは「2017年にスタートしたアルバム・レコーディングの素材の中から、2018年の真夏の異常なほどに暑い時期に形にしていきました。暑すぎて蚊さえもわかなかった夏。地球環境からの強烈なメッセージを曲にしました」と語る。

近年、地球温暖化などの気候変動に関して言及/発信するアーティストは、海外を中心に増えている。例えば、コールドプレイは2019年にリリースした『Everyday Life』のツアーを、地球環境への配慮から行わないと表明。グライムスの2020年作『Miss Anthropocene』も、気候変動をテーマとしたアルバムだった。日本国内で環境問題に関するステートメントを表明するアーティストはまだまだ少ない印象だが、この楽曲をきっかけに風向きが変わるだろうか。

本作のMVは、DJとしてキャリアをスタートさせ、『グレート・ギャツビー』『ベイビー・ドライバー』など映画音楽の作曲のほか、演劇プロデューサー、ビジュアル・アーティストとしてもマルチに活躍し、1998年にはMoney MarkとのUSツアーも回った、モントリオール在住のKid Koalaがグラフィックを担当している。以下、Kid Koalaのコメント。

“僕にはBuffalo Daughter、Money Markとのツアーのとてもいい思い出があります。
彼らのサウンドはユニークで素晴らしく、ステージでのエネルギーは最高です!
新しいビデオにキャラクターを描いて欲しいと頼まれたときはすごくワクワクしたし、彼らの先鋭的なサウンド、そして楽曲が持つサイケデリックなテクスチャーにマッチするものをデザインするのは僕にとって楽しい挑戦でした。
僕の友人であるアニメーターのJon Jonが僕の描いたものに命を吹き込む手助けをしてくれました!
皆さんがこのビデオを楽しんでくれると嬉しいです!”
--メーカーインフォメーションより

2020年1月にKid Koalaの舞台「NUFONIA MUST FALL」で来日した際、彼らは再会。メンバーは舞台の素晴らしさに感銘を受け、今回のコラボレーションが実現した。Kid KoalaはアニメーターのJon Jonとやり取りを重ね、東京とモントリオールという遠隔地どうしを繋ぎながら映像を完成させた。

RELEASE

Buffalo Daughter『We Are The Time』

Label – Buffalo Ranch / Musicmine
Release – 2021/09/17

Song List:
1. Music
2. Times
3. Global Warming Kills Us All
4. Don’t Punk Out
5. Loop
6. ET (Densha)
7. Jazz
8. Serendipity (Tsubu)
9. Everything Valley

※各CD/レコードショップにて予約受付中

musit編集部