PENPALSが18年ぶりとなるオリジナル・アルバム『CAARRS』をTESTCARD RECORDSより7/6リリース

PENPALSが18年ぶりとなるオリジナル・アルバム『CAARRS』をTESTCARD RECORDSより7/6リリース

PENPALSが、オリジナル・アルバムとしては2004年の『ROCK‘EM ALL』以来、実に18年振りとなる新作『CAARRS』を7月6日(水)にTESTCARD RECORDSからリリースする。

PENPALSは、2021年に同メンバーによる新バンド、AFOK名義での1stアルバム『KYØMÖ』をTESTCARD RECORDSより発表。90’s USオルタナティヴ・ロック〜グランジの影響が色濃い作品だった。一方で、メンバー自身が「PENPALS史上最もPENPALSらしいアルバム」と言い切る今作『CAARRS』は、初期作『PENPALS』『AMERICAMAN』以上に明快なローファイ・ポップに仕上がっている。

2022年3月の自主企画イベントより突如復活したPENPALSは、6月17日にアルバムのリリースに先駆けワンマン・ライブを開催。さらに、リリース後には9月よりツアーも予定している。AFOKで示した、オルタナティヴ・ロックであることの本質はそのままに活動していくPENPALSを、今後も見逃せない。

RELEASE

PENPALS『CAARRS』

レーベル:TESTCARD RECORDS
リリース:2022年7月6日(水)
品番:TCRD-024
定価:2,200円(税込)

トラックリスト:
1. Be The Dog
2. CAARRS
3. Getmeee!
4. Weekend
5. Doesn’t Work
6. 8 Meters High
7. That Hurts
8. We Walk
9. Back To Beast
10. My Iron Kidney
11. Lovebeans
12. Two Hearts

PROFILE

PENPALS

2019年、PENPALSのオリジナル・メンバーであるMunemasa Hayashi 、Kinya Kamijo、Moriya KamijoとBlieANのKenji Georgeによって新バンド、AFOKの活動を開始。同年に制作した1stデモはライブ会場と通販のみで500枚を完売。レコーディング・ミックス・マスタリングは全てHayashiのエンジニアリングの元、所有するプライベートスタジオで完成させ、2021年、1stアルバム『KYØMÖ』をTESTCAERD RECORDSよりリリース。
2022年3月、突如PENPALSの活動を再開。
2022年7月、PENPALSとしての18年振りとなる新作『CAARRS』をリリース。

musit編集部