【WorkFromHome】在宅ワークの背中を押す8つの音楽【みくりや佐代子編】

【WorkFromHome】在宅ワークの背中を押す8つの音楽【みくりや佐代子編】

気付けば8月も半ば。もう在宅ワークが終わった、という人も、まだまだ当面の間は自宅で仕事している、という人も、夏の疲れ、出てきていないでしょうか。
musitライター陣がお届けする「WorkFromHome」、本記事で第3回目となりました。

私たちも物書きという身である以上、筆をとるのはやはり自宅が圧倒的に多く、どこかで刺激がないと何となく気が抜けてしまったり、なんとなく頭がボーッとしてしまったりもします。
ですがそんなときは”自宅で完成させた原稿を、誰かが豊かな気持ちになってくれる”ことを想像しながら書き進め、今回もこうしてmusit読者の皆さまに届けることができているのです。

今回は”微炭酸系エッセイスト”のみくりや佐代子さん。
自宅にいながらも夏の疲れを吹き飛ばすような、心躍るラインナップを紹介してくださいました。どうぞお楽しみください。

私の考えるWorkFromHomeに最適なBGMの条件

私はいつも音楽は「歌詞」を重要視して選んでいるのですが、在宅ワーク中だと話は別!あえていつも洋楽を選んでいます。

というのも、歌詞を理解できてしまうとその中に込められたメッセージを受け取ってしまい、ついつい楽曲の背景を調べてしまうんですよね。

在宅ワークは午前中にネットサーフィンに走ると午後からが絶望なので、始業開始の瞬間こそ歌詞が沁みないように音楽を選ぶことが重要と考えています。

というわけで私のプレイリストのテーマはズバリこちら!

「スタートダッシュに最適な早朝プレイリスト」!!!

さあ、歌詞の沁みてこない音楽の世界へ一緒に行きましょう!

Roar/Katy Perry

アガる~~~!何て言ってるか分からないけどめっちゃアガる!!!
Katy Perryは歌声にエネルギーのあるアーティストです。歌詞の内容もすごく良いことを言ってるような気がするけど英会話能力が皆無な私には全く理解できません!

ん?でもなんかところどころ”チャンピオン”って言ってるような気がする……
そうか!在宅ワークなのだから「朝ちゃんと起きる」それだけでえらい! I am a champion!

私はチャンピオンだという強い気持ちで取引先にメールを返しましょう!

 

Defying gravity/Kristin Chenoweth,Idina Menzel

かの有名なミュージカル「ウィキッド」の劇中歌。
主人公が友と別れ戦いに飛び立つ物語なので、おそらく「がんばれ!」や「突き進め!」と人を奮い立たせる楽曲なのだろうと推測しています。

ちなみに唯一聞き取れた冒頭”エルファバ!”という単語の意味を調べたら登場人物の名前でした。

Super Bass/Nicki Minaj

類まれなるリズム感と独特なリリックで人気の女性ラッパー・ニッキーミナージュ。
ポップなメロディーを聴いていると憂鬱な気持ちが吹き飛びます!

ラップが速すぎるけどなんとなく「女の子って楽しい」って言ってる気がする!私のギリの英語力によると「Super」が既にポジティブな言葉だし!と、前向きな気持ちになれる一曲です。

 

Ben/Michael Jackson

Michael Jacksonが大好きです。特にあの透き通るような高音はたまりませんよね。
まっすぐの細い糸が細かく揺れているような繊細な歌声をずっと聴いていたい。

これまた何て言ってるか分からないけど「あなたなら大丈夫、きっとできる」と言ってくれてる気がする。いやそう言ってるに違いない。

That’s What I Like/Bruno Mars

イントロから思わず体でリズムを刻んでしまう一曲。
在宅ワークは一度デスクから離れるとつい二度寝をしてしまうので、「いかに寝転ばないか」が大切です。
つまりBruno Marsにノッている間は上体を縦にしていられるのです!

 

Luv(sic.),Pt.3(feat.Sing02)/Nujabes

洋楽ではないけど全編英語詞だったらそれはもう洋楽だよ!

天才トラックメイカーと評価の高かったNujabesは、2010年にこの世を去ってもなお私たちに音楽の力を教えてくれます。
個人的には叶わなかった恋の相手に教えてもらった曲なので、聴いていると「絶対に幸せになってやるぞ」と反骨精神が生まれ仕事がはかどります。

WHO YOU?/G-DRAGON(from BIGBANG)

K-POPも何言ってるか分かんないからもうほとんど洋楽だよ!

落ち着いたテンポに踊るはヒップホップ・サウンド。序盤からグルーヴィで眠気も吹き飛びます。
ちなみに和訳が気になって先ほど調べたらなかなかの修羅場なストーリーでリラックスできなかったので、やはり韓国語詞で聴くことをオススメします!

 

七拍酒/サケロックオールスターズ

てゆうか歌詞無かったらいいんジャン!!! というわけで2015年に解散となったインストゥルメンタル・バンド「SAKE ROCK」からこちらの曲を。

端々に星野源らしい細やかな仕掛けがひそんでおり、聴くたびに発見のある楽しい一曲になっています。

 

番外編【Alicia keys&Jassie J】

誘惑や睡魔に打ち勝って、精力的に仕事に取り組むことは本当に大変です。
無事、午前中を乗り切ったあなたへ最後に優しい音楽を届けたい…!そんな想いを込めてオマケの2曲をお送りします。

Empire State of Mind(Part Ⅱ)Broken Down/Alicia keys

いつかまた海外旅行へ行ける世の中になることを夢見てコーヒーなど飲みながらお聞きください。
ニューヨークってどこだよ…見たことねえよ……

 

Flashlight/Jassie J

心を包まれるような揺るぎない愛に満ちた曲。
達成感…午後は寝ちゃお……

 

Spotify Playlist

 

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、おうち時間が叫ばれる昨今。
まさかお仕事まで”おうち”が主流になる世界が来るなんて未だに信じられません。

かく言う私も週3は在宅ワークという現状で、誰とも話すことのない空間の中、愛する音楽に心の隙間を埋めてもらっています。
人って、イマイチちゃんと分かってない歌をなんとなく口ずさんでる時が一番集中できるんですよね。

今回は私、みくりや佐代子のオススメする在宅ワーク用プレイリストをご紹介しました!
お気に召す一曲は見つかりましたでしょうか?

おうちにいるあなたを決して一人にしない。それが音楽の持つ魔法だと信じています。

みくりや佐代子