【インタビュー 後編】ルルネージュ・渡辺樹莉を取り巻く人、物、空間

【インタビュー 後編】ルルネージュ・渡辺樹莉を取り巻く人、物、空間

ルルネージュのメンバー、渡辺樹莉のソロインタビュー 後編。今回は、‘‘渡辺樹莉という一人の女性を取り巻くもの’’に焦点を当て、渡辺のパーソナルな部分を展開していく。

また、グループの公式YouTubeチャンネル『GIRL’s LIFE』にも動画がアップされている通り、ルルネージュは現在メンバー全員が共同生活を行っている。一人暮らしの経験もないまま実家を出たときの不安や、実際にメンバーと暮らす上で感じたことや気付いた点についても、今回の取材で詳しく語ってもらった。

「死ぬことに比べたら、悩みなんて大したことないよね」

最近アニメに嵌っている、という噂を小耳に挟んだのですが、どんなアニメが好きなんですか。

少年ジャンプ系が好きです。でも、アニメや漫画ってどうしても続きが気になってしまうので、練習の妨げにならないように普段は敬遠しているんです。だけど「観る」って決めたら一直線。涙がぼろぼろ出るようなアニメが大好きなんです(笑)。

私の場合はお父さんの影響で観始めるパターンが多いかな。『ROOKIES』とか『金色のガッシュ!!』とか、気付いたらお父さんよりも嵌ってしまって、漫画をいつの間にか全巻揃えちゃったり(笑)。お父さんと好きになるアニメのタイプが一緒だから、私の熱血っぽさはもしかしたらお父さん譲りかもしれないです。

なるほど。では音楽についてはどうですか?

私、昔からUVERworldさんが大好きなんです。楽曲ひとつひとつに熱いメッセージが込められているので、聴いてて共感できるところが。特に好きな曲は…『7日目の決意』かな。歌詞の中に‘‘死ぬ以上の悲しみは ここに無いと思って生きていくよ’’っていうフレーズがあるんですけど、それを見たときに「あ、私の悩みなんて、実際死ぬことに比べたら大したことないのかもな」って思うようになって、心が軽くなったんです。

趣味や特技はありますか。

私の場合、趣味をそのまま仕事にしてしまったので、はっきり趣味と呼べるものがないというか…(笑)。元々歌うこと自体は好きだったから、アイドル活動を始める前はよく友達とカラオケに行ってましたよ。SCANDALさんとかを中心に歌ってたかな。特技に関しては…親指が人より柔らかいぐらいしかないです(笑)。※親指を手首の付け根まで曲げる

うわー!びっくりしました(笑)。

これくらいしか特技と言えるものがないんですけど(笑)。ギターも19歳のときに始めたので、平均に比べたら遅いスタートだったんですよ。だから、始めた当初は一日9時間とか練習していて。それも毎日。

9時間も…!?

だって、メジャーで注目されているシンガーソングライターの方って、大体中学生ぐらいからギターを触り始めて、20歳前後でデビューしてるイメージがあるじゃないですか。だから‘‘一日9時間練習すれば追い越せるかも’’って思って、毎日必死に練習してました。今もまだ練習中なんですけどね。

向上心の塊ですね。‘‘熱血キャラ’’でも知られている樹莉さんですが、それを自覚する瞬間はありますか。

自分の中で一番‘‘あ、これ熱血だな’’と感じるのは、松岡修造さんが大好きなところですかね!それもただ面白いから好きなんじゃなくて、しっかりと受け止めて頷ける説得力を持っているから好きなんですよ。だから、元気が出ないときは大体YouTubeで『松岡修造』って検索して、動画を観ながら前を向くパワーをもらっています。

あとは、配信中に自分の胸の内を話していて、聴いてくださっているファンの方に「きりてぃは本当に熱いよね」ってコメントをいただいたときとか。普段からもふとした瞬間に‘‘ああ、生きてることって素晴らしいんだな’’って感じたり…。自分でも変だなとは思うんですけど(笑)。でも常に熱いことを発信したいとは思っていて…。例えばブログに‘‘私たちって本当に出会えて良かったよね’’って書いたら、ファンの方も同じ熱量で「俺もきりてぃと出会えてマジで良かったー!」って返してくれるんですよ。だから、自分の発信したことが誰かの心に響く限りは、変わらず今の姿勢で続けていきたいですね。


今年の目標は‘‘月に一曲作る’’こと

メンバーとの共同生活、いかがですか。

今まで実家で過ごしてきて、一人暮らしも経験がなかったので、最初は‘‘家族以外の誰かと住む’’っていうことにすごく不安だったんですよ、実は…(笑)。カップルとかだとよく、付き合っているうちは良かったけど同棲したらダメだった…みたいなケースもあるじゃないですか、だから余計に不安で。でも、今年の3月から実際に共同生活を始めてみて、嫌いになるどころか好きになる一方で!そこはすごく安心しましたね。ルルネージュのメンバーって皆気遣いができるから、居心地が良いんですよ。お皿洗いも気付いた人がやるスタンスなので、シンクに溜まりっぱなしになることもないし(笑)。

あと共同生活をしてて良かったなと思うところは、対面で打ち合わせができるところ。LINEのやりとりだとレスポンスがしにくかったりとか、言いたいこともどこかで気が引けてしまったりするんですよ。だけど今は直接相談しながら次のライブのセトリを決めたり、振付を確認したりできるので、やりとりが以前よりもスムーズになりましたね。

今のところはトラブルもなく。

トラブル…お皿割っちゃったり、ケチャップぶち撒けたりとかですかね(笑)。大変なところで言えば、朝皆で一緒に家を出るってなったときに洗面台が混むところかなあ。どうしても朝は争奪戦になっちゃう。だから最近は前もって洗面台とか、お風呂の順番を決めて、当日取り合いにならないようにしています。

一日のスケジュールを教えてください。

今年の目標に‘‘毎月一曲作る’’っていうのを掲げているので、今は基本的に制作中心の生活ですね。大体朝7時頃に起きて、スタジオが開いてたらそのまま個人練習。「もうこれ以上身体が動かん…。」ってなった具合のところで家に帰ってきて、座って休みつつ曲作り。それが一段落したら時間の合間を縫って配信、って感じの流れですね。寝るのはいつも2時とか3時ぐらいかな?ショートスリーパーなんですよ。

楽曲制作は自分の部屋で?

いえ、大体いつもキッチンで作ってます。基本的に自分の部屋にいることがないんですよ。というのも、今のシェアハウスは二人部屋と三人部屋に分かれていて、私は(清水)梨紗ちゃんと同じ二人部屋なんですね。でもちょっと一人になりたいときとか、寝るときぐらいしか自室に戻ることがなくて。

しなやかさを鍛える為に始めたのは…

ダンスレッスンは個人でも受けているんですか?

そうなんです。いつもメンバー全員の講習でお世話になっている先生に「樹莉は0か100かしかできていないから、つまらないかもしれないけど、ジャズダンスのレッスンを受けてみるといいよ。」って言われたことがきっかけで。

それまでもダンスにおいてのしなやかさだったり、動きの余裕のなさは自分でも自覚として持っていたので、一度その先生に個別レッスンをお願いしたんですよ。そのときに動きが全部強くなってしまう点を指摘されて、ジャズダンスのレッスンを勧められて。翌日すぐに調べて申し込みました。

今後のパフォーマンスにも期待が高まります。

今はコロナの影響もあって、まだあまりお客さんの前で披露できていないんですけど…。今の期間でしっかりパフォーマンス力を高めて、ファンの方たちを驚かせられたらいいな、と思ってます。「見とけよ!」ぐらいの気合いはあります(笑)。

 

* * *

 

渡辺樹莉

■各種SNS
【Twitter】https://twitter.com/watanabekiri
【Instagram】https://www.instagram.com/watanabe.kiri/?hl=ja
【Blog】https://ameblo.jp/k-q15/

 

ルルネージュ

【HP】http://ruruneige.com/
【Twitter】https://twitter.com/ruruneige
【YouTube】https://www.youtube.com/channel/UCF5lI-XjPP_TPZUptdUrnXA

musit編集部