EXILE ATSUSHIの歌声は進化し続ける!その魅力を徹底解説

EXILE ATSUSHIの歌声は進化し続ける!その魅力を徹底解説

こんにちは!musitアコギ担当のだいさくです。

突然ですが、あなたはEXILE ATSUSHIの歌声を聴いたことはありますか?

EXILE ATSUSHIは、日本を代表するダンス&ボーカルグループ・EXILEのボーカルとして、約20年以上音楽業界の最前線で活動し続けていました。音楽番組などでパフォーマンスを披露する機会も多かったため「彼の歌声を全く聴いたことがない」という人はあまりいないはず。

そんなEXILE ATSUSHIですが、2020年11月2日に突如EXILEからの脱退を発表。今後はソロアーティストとして活動していく方針を自身の発表しました。

そこで今回は、デビュー当時から彼の歌声を聴き続けていた僕が感じる、EXILE ATSUSHIがもつ歌声の魅力を解説していきます。

EXILE ATSUSHI とはどんなアーティスト?

EXILE ATSUSHI(以下、ATSUSHI)が初めてテレビに出演したのは、2000年に放送されていたオーディションバラエティ『ASAYAN』です。
ATSUSHIは番組が主催する〈男子ヴォーカリストオーディション〉に参加し、最終選考の5名まで残りました。

しかし残念ながらオーディションには、最終選考で落選。
ですが、脱退したボーカルの代わりを探していたEXILEメンバー・HIROの目に留まり、2001年9月にEXILEへ加入。シングル『Your eyes only 〜曖昧なぼくの輪郭〜』でデビューします。
(ちなみにASAYANのオーディションで優勝した2人はCHEMISTRYとしてデビュー。そしてATSUSHIとともにオーディションのファイナリストまで残っていたNESMITHは、のちにEXILEのメンバーとなります。)

その後、8枚目のシングル『Breezin’ 〜Together〜』がオリコン週間2位にチャートイン。
2003年11月には、メンバーのHIROが在籍していたダンス&ボーカルユニット・ZOOのカバー曲『Choo Choo TRAIN』が大ヒットを記録し、EXILEは人気を不動のものとしました。

国民的なアーティストとなった後もEXILEは、メンバーの脱退や追加などを繰り返しながらも着実に成長を遂げ、数々のヒット曲を連発。そんな中でATSUSHIは、2011年9月に『いつかきっと…』をリリースしてソロデビュー、さらに2016年には、ロックバンド・RED DIAMOND DOGSを結成します。

(出典:avex Channel

EXILE ATSUSHIの魅力は「歌」

ATSUSHI最大の魅力といえば、やはり日本のボーカリストの中でも特に秀でた素晴らしい歌唱力でしょう。

国内で5本の指に入ると言っても過言ではないその歌声は、ピッチが正確なのはもちろん、ハイトーンからファルセットにかけての繊細かつ美しい歌声が特徴的。また、地声とファルセットに声量差がほぼない点も魅力です。
ここからは、ATSUSHIの歌声がデビュー当時から現在まででどのように変化したのか、だいさくの独自視点で解説します。

(出典:avex Channel

デビュー前〜EXILE第一章(2000〜2006年)

ATSUSHIの歌唱力は、デビュー前からすでに基盤が固められていました。
それは専門学校でボーカルを専攻し、歌のトレーニングを積んでいたためです。

また、幼い頃からクラシックピアノを習っていたので音感も抜群。
EXILE第一章の頃のATSUSHIは、楽曲に応じて時には繊細に、時には豪快に歌い分けていました。
当時の相方であるSHUN(清木場俊介)と、楽曲の中でお互いを主張し合っていたのが印象的です。

しかし、その後SHUNの脱退が決まると、ATSUSHIはストレスと飲酒・喉の酷使によって声帯ポリープを患ってしまいます。

ですがATSUSHIは、相方がいなくなってしまった責任感から自身を奮い立たせ、無事に声帯ポリープを摘出。
その後EXILEは、新たなボーカルとしてオーディションで選ばれたTAKAHIRO、そしてパフォーマーにAKIRAを迎えて第二章へ突入します。

※EXILE第一章時代の楽曲はサブスク等では配信されていないため、当時のATSUSHIの歌声に興味のある方は、近くのレンタルショップもしくは中古CD取扱店で音源を探してみてください。

◯EXILE第一章時代のおすすめ楽曲6選

  • 『song for you』(4thシングル)
  • 『We Will 〜あの場所で〜』(7thシングル)
  • 『O’ver』(13rdシングル)
  • 『ただ…逢いたくて』(19thシングル)
  • 『Distance “Orchestra Version” 』(2ndアルバム『Styles Of Beyond』収録)
  • 『New Jack Swing』(3rdアルバム『EXILE ENTERTAINMENT』収録)

 


EXILE第二章(2006〜2009年)

EXILE第二章が開始したあとのATSUSHIの歌声は、さらに洗練されたものとなりました。
第一章との違いは、豪快に声を張り上げながら歌う頻度が減り、TAKAHIROの歌声と溶け合うような、より繊細かつシルキーな歌声となった点です。

「聴く者を癒す歌声」とは、まさにこの頃からのATSUSHIの歌声を指すのではないでしょうか。

◯EXILE第二章のおすすめ楽曲5選

  • 『Lovers Again』(22ndシングル)
  • 『時の描片 〜トキノカケラ〜』(25thシングル)
  • 『Ti Amo』(28thシングル『The Birthday 〜Ti Amo〜』収録)
  • 『君がいるから』(26thシングル『I Believe』収録)
  • 『変わらないモノ』(6thアルバム『EXILE LOVE』収録)
  • 『僕へ』(ベストアルバム『EXILE BALLAD BEST』収録)

 

(出典:EXILE 公式YouTubeチャンネル

EXILE第三章〜第四章(2009年〜現在)

7人体制だった第二章のEXILEに、(2代目)J Soul Brothersの7人が加入し、計14人体制となって第三章がスタートしました。この頃もATSUSHIは、EXILEと並行してソロ活動も積極的に行っています。

第三章以降のATSUSHIの歌声は、高音域にさらに磨きがかかり、まったく力むことのない美しいミックスボイスで歌うようになりました。
そのため、第三章以降の楽曲は特に難易度が高くなっています。

そして2014年にEXILEは新たなパフォーマーを追加し、第四章をスタート。
ATSUSHIは、引き続きEXILEの看板を背負いつつソロ活動も積極的に行いますが、2016年10月に突如海外への留学を発表します。

これには当時の僕も驚きましたが、2018年に帰国したATSUSHIの歌唱力は、従来の繊細かつ美しい歌声にパワフルさが加わり、もはや熟練の域へと達していました。

◯EXILE第三章〜第四章・ソロのおすすめ楽曲

  • 『優しい光』(31stシングル『THE HURRICANE 〜FIREWORKS〜』収録)
  • 『ふたつの唇』(32ndシングル『THE GENERATION 〜ふたつの唇〜』収録)
  • 『Heads or Tails』(11stアルバム『STAR OF WISH』収録)
  • 『Precious Love』(EXILE ATSUSHI名義の6thシングル)
  • 『あなたを守るために…』(EXILE ATSUSHI名義の3rdアルバム『Love Ballade』収録)

2016年のソロライブでEXILE ATSUSHIと清木場俊介が再共演

ATSUSHIの歌声を語る上で、外せない出来事があります。
それは、2016年に行われた『EXILE ATSUSHI LIVE TOUR 2016 “IT’S SHOW TIME!!”』で起こったこと。

なんと、同ライブのアンコールでシークレットゲストとして、EXILE第一章時代の相方である清木場俊介(SHUN)が登場したのです。

ATSUSHIとSHUNは、このステージで第一章の楽曲をメドレー形式で披露。当然ファンは熱狂の渦に包まれます。

そして最後は『ただ…逢いたくて』を、楽曲の発表以来、初めて2人でパフォーマンスしました。(数年越しの共演に感極まったATSUSHIは、歌唱中に泣いてしまいます…。)

この共演で特に印象的だったのは、ATSUSHIとSHUNのそれぞれの歌声についてです。
ATSUSHIの歌唱力は、EXILEとしての活動を継続する中で大きく変化。しかし、ソロとして活動を続けていたSHUNの歌声は、ATSUSHIとは対照的にほぼ当時と変わることなく、色気と魅力がさらに増幅したものとなっていたのです。

進化して歌声にさらに磨きをかけたATSUSHIと、歌声を変えずに進化したSHUNが10年ぶりに歌う姿は、非常に感動的なものでした。

(出典:avex Channel

まとめ

EXILE ATSUSHIの歌声は、多くの人を魅了する日本の宝です。

またEXILE ATSUSHIの魅力は、歌唱力だけではありません。
卓越したソングライティング力や温厚な人柄など、本当に魅力に溢れる人物です。

2020年11月4日には、4枚目のオリジナル・アルバム『40 〜forty〜』を発売しました。

このアルバムには、歌声を存分に堪能できるアコースティックアルバムや、EXILEのオリジナルメンバーが集結したライブ『EXILE ATSUSHI SPECIAL NIGHT IN OKINAWA』が収録されており、ファン必聴の1枚となっています。

もしEXILEやEXILE ATSUSHIの楽曲をあまり聴いたことがない人は、この機会にぜひ聴いてみてはいかがでしょうか。

 

小林だいさく