No Buses近藤大彗によるソロ・プロジェクト、Cwondo(コンドウ)が早くも2ndアルバム完成&本日収録曲「Redngreen」配信開始

No Buses近藤大彗によるソロ・プロジェクト、Cwondo(コンドウ)が早くも2ndアルバム完成&本日収録曲「Redngreen」配信開始

No Busesのギターヴォーカル・近藤大彗によるソロ・プロジェクト、Cwondo(コンドウ)。今年2月にリリースした1stアルバム『Hernia』も記憶に新しい中、早くも11月17日に2ndアルバム『Sayounara』をリリースすることが決定した。

全11曲入りのアルバム構成はM1「Lulala」から穏やかに始まったと思いきや目紛しい展開を見せ、そこから軽やかに駆け抜けるM2「Bowyer」、優しく展開していくM3「Circle」から激しく転がるようなM4「108」へと進む。そしてM6「Skydriving」ではCwondo活動開始当初からのポップさを孕みつつも、気持ち良く鳴らされるギターワークが光る。

また、M7「Redngreen」からアルバムの後半に差し掛かると共に、落ち着きを保ちつつも緩やかに上昇。アルバムタイトルのフレーズも兼ねたM9Sayounarabyebye」は哀しくも煌々たる音を繰り広げる。そしてアルバムのラストはCwondoらしいノスタルジーを感じさせる「Somewhere」で締め括り、ソロ・プロジェクトとしての新たな局面を見られる仕上がりとなっている。

なお、M1「Lulala」に続き、本日から各ストリーミングサービスにて収録曲「Redngreen(読み:レッドングリーン)」を配信開始。今年頭からソロ・プロジェクトの始動を開始し、前作から間もなくリリースされる2ndアルバムながら、さらに成熟した内容に仕上がっている本作。今後の彼の活動にも是非注目したい。

RELEASE

Cwondo『Sayounara』

1.Lulala
2.Bowyer
3.Circle
4.108
5.Nall
6.Skydriving
7.Redngreen
8.Droro
9.Sayounarabyebye
10.Frnmy
11.Somewhere

Label – Tugboat Records
Release – 2021/11/17

M1「Lulala」
https://tugboat.lnk.to/Cwondo2ndALS1

M7「Redngreen」
https://tugboat.lnk.to/Cwondo2ALS2

MV

「Lulala」Official Video

PROFILE

Cwondo

No Busesのギターヴォーカルとしても活動中の近藤大彗によるソロ・プロジェクト=Cwondo。2020年より本格的に活動開始。同年8月にリリースされたBIMの2ndアルバム『Boston Bag』に「Good Days」でプロデュース、ヴォーカルで参加。
2021年3月には1stアルバム『Hernia』をリリース。同年11月、早くも2ndアルバム『Sayounara』をリリース予定。

musit編集部