Awesome &roid、来年1/19リリースの1stフルアルバム『FRIENDLY NEIGHBORHOOD』から先行配信曲「My Funny Lies」のMVを公開!

Awesome &roid、来年1/19リリースの1stフルアルバム『FRIENDLY NEIGHBORHOOD』から先行配信曲「My Funny Lies」のMVを公開!

イースト東京/千葉を拠点に活動するエモ/オルタナティヴ・ロック・バンド、Awesome &roidが2022年1月19日に1stアルバム『FRIENDLY NEIGHBORHOOD』を自主レーベル《Fujiwara Forever Records》からリリースする。これに伴い、12月1日より先行配信されている「My Funny Lies」のミュージックビデオが21:00に公開された。

今作は、メンバーのルーツとなるエモ、ポップパンク、グランジ、パワーポップが集約された作品となっており、先行曲の「My Funny Lies」はWeezerライクな極上ポップ・ラブソングとなっている。

ミュージックビデオではディレクションに横田和樹、主演に女優兼プロレスラーの向後桃、俳優の斉藤天鼓が参加しており、2020年に公開された「Sponge B Rhapsody」のチームが再び集結し、前作の続編もしくはパラレルワールド的な演出が施されている。

また、アルバムのリリースに伴い、キャリア初となる全国ツアー「Welcome To Our “Friendly Neighborhood” Tour」を敢行することも決定。いよいよフルアルバムに向けて動き出した彼らの動向を是非チェックしてほしい。

Music Video

・My Funny Lies

・Yesterday

RELEASE

Awesome &roid
1st Full Album『FRIENDLY NEIGHBORHOOD』

Label – Fujiwara Forever Records / FFR-002
Release – 2022/01/19

EAN 4580529537578
¥2,500(tax in)

track list:
1. Yesterday(※先行配信曲)
2. Minecraft
3. Trigger Words <Guest Vo:Kazuma from Bearwear>
4. Supermarket Soundtrack <Guest Vo:明智マヤ from Theティバ>
5. Sponge B Rhapsody
6. Burn My Bridge
7. Empty Bottle Empty Heart
8. The Beach Boys
9. Michiko <Re-REC>
10. My Funny Lies(※先行配信曲)

▼特典
メンバー特製オリジナルZINE『Awesome &roid MAGAZINE Vol.1』

【収録内容】
・Vo TatsuruとBa Gosekiによる結成から現在までを振り返るセルフ対談
・Vo Tatsuruによる楽曲和訳&解説
・stiffslack 新川氏、NERDS RECORDS/ICE GRILL$ Mizuki氏、HOLIDAY! RECORDS 植野氏によるロングアルバムレビュー
・FLAKE RECORDS DAWA氏、LIKE A FOOL RECORDS 辻氏、Diskunion パンク担当 青砥氏によるコメントレビュー

LIVE

Welcome To Our “Friendly Neighborhood” Tour

1/29 千葉LOOK
1/30 越谷EASY GOINGS
2/4 大阪SOCORE FACTORY
2/5 奈良NEVER LAND
2/6 名古屋stiffslack
2/11 宇都宮HELLO DOLLY
2/13 仙台FLYING SON
2/19 甲府Kazoo Hall
2/23 横浜BB Street
2/26 郡山PEAK ACTION
2/27 新潟Golden Pigs
3/5 小倉Cheerz
3/13 上前津ZION
3/21(Final) 新代田FEVER
and more!!

PROFILE

Awesome &roid

L→R:Tatsuru Horiuchi(Vo. Gt.)/Yuta Goseki(Ba. Cho.)

2017年結成。現在はTatsuru Horiuchi(Vo. Gt.)とYuta Goseki(Ba. Cho.)の2人組。同年、自主制作盤デモシングル「Ripndip」をライブ会場と一部ディストロ店舗にて販売し、即完売。 翌年には4曲入りCD「Blue」をリリース。自ら流通交渉を行い、自主制作ながらも日本各地で取り扱われる。 2019年11月、恐らく世界初となるシングルCD付きフリスビーをリリースし、一部店舗を除き完売。 2021年1月には横浜のインディー・エモ・バンド、Haikiとスプリットカセットテープをリリース。 コロナ禍の中、京東名阪のツアーを決行し、ツアーファイナル公演である新代田FEVERはソールドアウト。 また、Petal、Carb On Carb、Clowns、Camp Cope、The Run Upなど、様々な海外アーティストの来日サポートも精力的に行っている。なお、現在はギターとドラマーが脱退し、サポートメンバーとして佐藤貴大(gato)、中川航(AGATHA, Sans Visage)を迎えた4人体制で活動している。

musit編集部