Ellen Ripley hypersleepが「起動」、1st EP『RIPLEY e.p.』を2/16リリース

Ellen Ripley hypersleepが「起動」、1st EP『RIPLEY e.p.』を2/16リリース

sugardropやalicetalesのメンバーとして活動しているnkが、新プロジェクトとしてEllen Ripley hypersleep(エレン・リプリー・ハイパースリープ)を起動。2月16日に6曲入りの1st EP『RIPLEY e.p.』を配信リリースした。

バンドの始動がアナウンスされたのは1月1日。メンバーはnk(Vo. Gt.)の呼びかけによって集められ、17歳とベルリンの壁のフロントマンであるYusei Tsuruta(Gt. Syn.)、nkも在籍するalicetalesのSuntaro Nakamura(Ba.)、I’d tap thatのShuichi Ohata(Dr.)という、それぞれ他のプロジェクトで精力的に活動している面子が揃った。このラインナップを見て唸った音楽ファンも少なからずおられよう。

Ellen Ripley hypersleepは「ポジティヴな懐古主義」をモットーとするバンドで、80年代のニューウェーブやニューロマンティック、ポストパンク周辺などの影響をダイレクトに反映させた、リアルなポップソングを標榜している。現在、それを端的に体現した楽曲「walt」のミュージック・ビデオが公開中。艶やかさと渋み、そしてどこかニヒリズムを含んだnkのバリトン・ヴォイスが耽美的かつクールだ。「walt」は『RIPLEY e.p.』のオープナー・トラックとして収録。

Ellen Ripley hypersleepというバンド名は、映画『エイリアン』シリーズの主人公であるエレン・リプリーから採用されている。「ハイパースリープ」は『エイリアン2』に登場する用語で、宇宙空間で長時間移動する際、老化を防止するための手法、もしくは装置のことを指す。バンドが掲げる「ポジティヴな懐古主義」というテーマを考えると、彼らのサウンドは遠い過去から蘇ったような趣を感じるかもしれない。

なお、musitでは首謀者であるnkにインタビューを敢行予定。そちらも是非チェックしていただきたい。

RELEASE

Ellen Ripley hypersleep『RIPLEY e.p.』

Label – Self Released
Release – 2022/02/16

song list:
1. walt
2. dignitas
3. jo nest own
4. undertake
5. Automatic
6. sanatorium

Music Video

「walt」
dir:皆様ズパラダイス

PROFILE

Ellen Ripley hypersleep(エレン・リプリー・ハイパースリープ)

東京を中心に活動するロック・バンド。 2022年、nk(Vo. Gt.)の呼びかけにより結成。ポジティブな懐古主義、をバンドのモットーとする。80’s ニューウェーブやポストパンク周辺の音楽に影響を受けたリアルなポップソングを標榜し、nkのバリトン・ヴォイスによるローテンションなヴォーカルが楽曲の耽美な世界観を彩り、巧みなニヒリズムを演出する。バンド名の由来は映画『エイリアン2』の登場人物、エレン・リプリーから。メンバーは現在それぞれ、sugardrop、alicetales、17歳とベルリンの壁、I’d tap thatなど、 他のプロジェクトでも精力的に活動中。

nk(Vo. Gt.) ※alicetales : Vo. Gt. / sugardrop : Dr.
Yusei Tsuruta(Gt. Syn.) ※17歳とベルリンの壁:Vo. Gt.
Shuntaro Nakamura(Ba.) ※alicetales : Ba.
Shuichi Ohata(Dr.) ※I’d tap that : Dr.

(編集=對馬拓)

musit編集部