五味誠(ZEPPET STORE)のプロジェクト、sphereが新メンバーを迎え11年ぶりに再始動

五味誠(ZEPPET STORE)のプロジェクト、sphereが新メンバーを迎え11年ぶりに再始動

ZEPPET STOREのギタリストである五味誠のプロジェクト、sphere(スフィア)が、新たにヴォーカリストとしてシューゲイザー・バンド、COLLAPSEのShoko Inoueを迎え、11年ぶりに本格的に再始動する。

これに伴い、新たなアーティスト写真と、新体制でのサウンドを予感させるトレーラー映像を公開した。また、秋にはフル・アルバムの発表が予定されている。

なお、sphereは6月22日発売のシューゲイザー・コンピレーション・アルバム『Total Feedbacbk 2022』に、新曲「long time will tell…(spring ver.)」で参加。一足先に新音源を体感できる。

RELEASE

V.A.『Total Feedbacbk 2022』

PROFILE

sphere

2007年、ZEPPET STOREの五味誠を中心に結成。シューゲイザー/オルタナティヴ・ロック/アンビエント/エレクトロニカ/プログレッシヴ・ロックなどの要素をベースにしたサウンドで、これまでにアルバム3枚をリリース。2011年の3rdアルバム『syvyys』を最後に、五味はZEPPET STOREの再結成後の活動や多くのアーティストのサウンドプロデュース業に専念していたが、2022年、11年ぶりに新体制にて沈黙を破ることとなる。

musit編集部