ぺんぎんの憂鬱が1st EP『曖昧夢』を6/2リリース、下北沢ERAでレコ発企画も

ぺんぎんの憂鬱が1st EP『曖昧夢』を6/2リリース、下北沢ERAでレコ発企画も

東京を拠点に活動するたな(Gt. Vo.)による宅録ソロ・プロジェクト、ぺんぎんの憂鬱が1st EP『曖昧夢』を6月2日(木)にCD/配信でリリースする。

本作は、サポート・メンバーである三浦(Dr. / 50 pears)と坪田(Ba.)を中心に、ギターはオサメ政令指定都市(ハイとローの気分 / ヘクトーよるをまもる / 照り焼き台風)、レオ(國)、むきぶつちゃん(くらげ計画 / swim to)を各曲のサポートとして迎え、それぞれの良さを最大限に引き出した4曲を収録。レコーディング、ミックス、マスタリングは折坂悠太や宇宙ネコ子なども手掛ける中村公輔。なお、本作は2枚組EPの1作目とのこと。

EPの冒頭を飾る「落ちる」は2月に先行配信されており、ミュージック・ビデオ(監督:陰山涼)も公開中。軽快でポップなギター・ロックに、どこか掴み所のないヴォーカルがクセになる1曲で、時折フィクションが交錯するような映像も楽曲が内包する少し不思議な雰囲気を視覚的に拡張している。

なお、6月5日には下北沢ERAで『曖昧夢』のリリース・パーティーを開催。ぺんぎんの憂鬱のほか、ハイとローの気分、國、butohes、Cruyffが出演する。

RELEASE

ぺんぎんの憂鬱『曖昧夢』

レーベル:uniuni records
リリース:2022年6月2日(木)
品番:UNI-2086
定価:1,000円(税込)

トラックリスト/クレジット:
1. 落ちる
Support Gt. レオ(國)
2. 2086
Support Gt. むきぶつちゃん(くらげ計画 / swim to)
3. SCR
Support Gt. オサメ政令指定都市(ハイとローの気分 / ヘクトーよるをまもる / 照り焼き台風)
4. 決めない
Support Gt. オサメ政令指定都市

Gt.&Vo. たな / tana
Support Ba. Kaname Tsubota
Support Dr. Shun Miura(50 pears)
Recording & Mix & Mastering 中村公輔

【CD取り扱い】
・ぺんぎんの憂鬱 通販(BASE /Bandcamp
・各種ディストロ(詳細未定)

【配信】
・OTOTOY
・iTunes
・各種サブスクリプション

LIVE

ぺんぎんの憂鬱『曖昧夢』 EP Release Party -ERA 20th ANNIVERSARY-

日程:2022年6月5日(日)
場所:下北沢ERA
時間:OPEN 18:00 / START 18:30
チケット代:2,200円+1D
出演:ぺんぎんの憂鬱/ハイとローの気分/國/butohes/Cruyff

※7月にもライブの予定あり

PROFILE

ぺんぎんの憂鬱

都内でときどき活動しているソロ・プロジェクト。ジャンルとしてはオルタナティヴ、インディー、ベッドルームポップ、ポストロック等の文脈を持つ。不穏なコード進行や展開に、可愛い声で必要以上に暗い歌詞を歌う陰鬱な楽曲を制作している。曲の意図を汲んだシンプルかつ凝ったリズム隊も特徴的。

Twitter:@mofmofpenguin
Instagram:@penguin_no_yuuutsu/
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCzkWLq4SHNzv6C_88r7tUdw
note:https://note.com/tana_note/

musit編集部