大阪の4人組、colormalがシングル「在処」を配信リリース(コメントあり)

大阪の4人組、colormalがシングル「在処」を配信リリース(コメントあり)

大阪を中心に活動する4人組ロック・バンド、colormal(カラーマル)が配信シングル「在処」をリリースした。前作EP『anode』以来5ヶ月振りのリリースであり、バンドが次なるモードに入ったことが感じられる音源となっている。

また、ジャケット・ビジュアルにはイエナガ(Gt. Vo.)が撮影した写真があしらわれている。

イエナガ(Gt. Vo.)コメント

「今年は僕らが持っている魅力、培ってきた経験を作品に残せたらと思っています。バンドの現在地を示す曲になったと思いますので、是非ここからcolormalに触れてもらえたら嬉しいです。」

RELEASE

colormal「在処」


レーベル:Self Released
リリース:2023/01/17

*配信URL:https://linkco.re/vUMX97M6

LIVE

asayake no ato 1stフル・アルバム『明けない夜の道標』リリースツアー大阪編

日時:2023年2月10日(金)開場17:30/開演18:00
会場:大阪福島2nd LINE
料金:前売¥2,500/当日¥3,000(+1drink ¥600)
出演:asayake no ato/colormal/the pullovers/nolala/ayatori/雨と理科室
チケット購入URL:https://tiget.net/events/215312

colormal

大阪を中心に活動する4人組バンド。2015年4月にイエナガ(Gt. Vo.)の宅録ソロ・ユニットとして活動を開始。2018年にリリースされた1stミニ・アルバム『merkmal』は自主制作ながらヒトリエ/cakeboxのシノダがコメントを寄せるなど多くの話題を呼び、シーンを越えて愛される作品となった。2021年よりやささく。(Gt.)、マツヤマ(Ba.)、田井中(Dr.)を迎えたバンド体制となる。同年7月にバンド体制初のEP『losstime』をリリース。2022年4月30日(土)に渋谷TOKIO TOKYOにてキャリア初のワンマン公演を開催、盛況に終わる。同年8月17日に2作目のEP『anode』をリリース。Gt. Vo.のイエナガは声優・上田麗奈の音源に参加、ベルマインツの楽曲をプロデュースするなどギタリスト・編曲家としても活動の幅を広げている。

musit編集部