「ひとりElephant6」ことMonkey in Yellowが5thアルバム『Tesla Coil Blues』をTESTCARD RECORDSより3/15リリース

「ひとりElephant6」ことMonkey in Yellowが5thアルバム『Tesla Coil Blues』をTESTCARD RECORDSより3/15リリース

「ひとりElephant6」こと、東京/静岡を拠点に活動する宅録音楽家のMonkey in Yellowが、3月15日に5枚目となるアルバム『Tesla Coil Blues』をTESTCARD RECORDSからリリースする。

今作はタイトルの「テスラコイル」という言葉から想像できる通り、電気的(デジタル)なブルース、「デジタルおとぎ話」を目指した作品。「宅録で、宅録でしか出せないサウンドを軸に宅録らしからぬサウンドを乗せていくスタイル」を追求した。宅録を活かしたサウンド・メイキングによる無数に散りばめられた「ワクワク」する感覚がたまらない。Monkey in Yellowが得意とする「ひねくれポップ」でユニークな楽曲がふんだんに堪能できる集大成のようなアルバムに仕上がった。

なお、1月25日よりアルバムに先駆けてシングル「Ballet Mecanique」が配信リリースされる。

RELEASE

Monkey in Yellow『Tesla Coil Blues』

レーベル:TESTCARD RECORDS
リリース:2023/03/15

仕様:CD / Digital
品番:TCRD-030
価格:¥2,200(税込)

トラックリスト:
01. Happiness Factory
02. Sleep Party
03. Ballet Mecanique
04. Monkey in Black
05. Nothings going on me mind
06.Fly By Wire
07.Nikola Tesla
08.That Old Feeling
09.Ghost in the Shell
10.Tesla Coil Blues

musit編集部