音感がなくても簡単に耳コピができるアプリ!『mimiCopy』を紹介します

音感がなくても簡単に耳コピができるアプリ!『mimiCopy』を紹介します

ギターを弾いていると「あれ、このフレーズってどうやって弾いているんだろう?」と思うことはありませんか?

有名なアーティストであれば、ギタースコアを入手することでどのように弾いているか分かるかと思います。
しかし、マイナーなアーティストの楽曲や有名アーティストのアルバムにしか入っていない曲だと、楽譜が入手できないこともあり、自分で耳コピするしかありませんよね。

ですが、ギターの経験歴が浅い方や、音感があまりない方にとって耳コピはとてもハードルが高いもの。実際僕もとても苦手…。そんな方におすすめしたいのが、スマホアプリの『mimiCopy』! このアプリは単なる耳コピアプリではなく、ギターや歌を練習するうえで様々な便利機能が搭載されているんです。

今回は『mimiCopy』の魅力や、注意点について解説していこうと思います。

耳コピ専用プレイヤー『mimiCopy』とは

『mimiCopy』とは、耳コピしやすいように特化された専用音楽プレイヤーです。アプリをダウンロードし、持っている音楽データをmimiCopyに取り込むだけで利用できます。

610円(2019年10月時点)の有料アプリですが、煩わしい広告が表示されないのが良いですね! 間違って広告をタップしてしまって、ストレスになることはありません。

メイン画面(iPhone)

全ての機能を利用するためには、無料のユーザー登録が必要。登録にはニックネームやメールアドレス、パスワードなどを入力することで、簡単に行えます。

ただし、iPhoneやiPad、iPod touchといったiOSが搭載されている端末でのみ利用できます。Android端末やPCでは利用できないため注意しましょう。

それでは、ここからmimiCopyの便利な機能について具体的にご紹介していきます。

『mimiCopy』の便利機能5選

mimiCopyの便利機能は以下の5つです。

  • ループ機能
  • 速度調節機能
  • Key調節機能
  • メモ機能
  • オーディオ調節機能

それぞれについて詳しく説明していきますので、一緒に確認していきましょう。

ループ機能

ループ機能とは、耳コピしたい箇所だけを何度もループして再生できる機能のことです。

耳コピしたい箇所を音楽プレイヤーで再生する場合、再生して、巻き戻して、再生して巻き戻して…を繰り返さなければならずとても面倒ですよね。特に耳コピしたい箇所が短い場合は、何度も何度も巻き戻されなければならないため、本当にストレスが溜まります。

しかしmimiCopyであれば、耳コピしたい範囲を指定するだけで自動的に指定した箇所だけ演奏を繰り返してくれます。停止ボタンを押すか電池が尽きるまで延々と再生を続けてくれるので、心ゆくまで練習できますね。

速度調節機能

速度調節機能とは、再生している音楽の再生速度について、キーを変えないまま遅くしたり早くしたりできる機能のこと。
僕がmimiCopyの中で最も便利だと感じている機能です!

耳コピをしたいギターソロなどの場合、そのままのスピードで再生しても「早すぎて聴き取れない!!」ということも多くありませんか?

mimiCopyの速度調節機能を使ってスピードを遅くすることで、聴き取りにくい箇所も1音1音が細かく聴こえるようになり、耳コピがしやすくなります。しかも、速度を調節しても音程は変わらないため、鳴っている音をギターで探しやすくもなるのです。

音感があまりないなと感じている方や、スケールに詳しくない方でも耳コピしやすくなるのでとても便利ですね。

キー調節機能

mimiCopyでは、カラオケのようにキーを調節できます。カラオケとの違いは、キー調節されたボーカルの声も聴ける点。
「キーを変えて歌いたいけど音程が分からない」という方にとって便利な機能です。

特に、異性の曲を歌いたい場合は、音程だけでなく演奏する時のキーまで事前に調べられるので便利! 僕の場合、女性が歌う曲をカバーする時はキー調節機能を使って、以下のように歌うキーと伴奏するギターの演奏フォームを決めています。

「オリジナルのキーがA♭〜」
「キーを−4に設定してEにすると歌いやすいなぁ」
「ギターはカポを4フレットにセットしてCのフォームで弾こう!」

…など。

もちろん弾き語りをしない場合でも、カラオケで歌いたい異性の曲で歌いやすいキーをあらかじめmimiCopyを使って調べられます。また、ギターソロの耳コピでも「耳コピしたい曲があるけど、実際にライブで演奏するキーはオリジナルと違うんだよな…」という場合でも、キー調節機能を使って演奏予定のキーで耳コピできます。

ギタリストだけでなく、ヴォーカリストにとっても嬉しい機能であると言えますね。

メモ機能

メモ機能とは、曲ごとのメモを追加できる機能です。コピーしたコードや歌詞のメモ、演奏時の注意点などをメモできます。

スマホが普及している今の時代、紙とペンが手の届く範囲に見当たらないこともよくあることでしょう。また、紙でメモをすると紛失してしまうリスクもありますよね。

しかしmimiCopyのメモ機能を利用すれば、周りに紙やペンがなくてもスマホに直接メモできます。アプリを消さない限りはデータが残り続けるため、紛失の心配もありません。

オーディオ調節機能

mimiCopyには、左右が発せられる音のバランスや出力パターンを自由に調節できる機能があります。

例えば、以下のような機能です。

  • 左右どちらか片方チャンネルの音だけ再生する
  • 両方から聴こえる音を左右どちらかに集約する
  • 音の左右のチャンネルを入れ替える

イヤホンの片側から鳴っている音を耳コピしたい場合に、わざわざイヤホンを外さなくても良いのです。
また、スピーカーから音を再生する場合でも、片方チャンネルの音だけで再生が可能です。

『mimi Copy』唯一の不満点

とても便利なmimiCopyですが、唯一の不満点は横向きでしか利用できない点です。

特に、メモを打つ時にスマホを縦にできないのでとても打ちにくい! 画面サイズが大きいスマホを持っている方ほど、打ちにくさを感じることでしょう。

次のアップデートの際には、ぜひ縦向きにも対応してほしいです。開発者の方、よろしくお願いします!

便利アプリ『mimiCopy』、ぜひ使ってみてください!

今回は便利な耳コピアプリであるmimiCopyをご紹介しました。
ギターを弾く方だけでなく、ボーカルの方にとっても便利な機能が満載です。

まだ利用したことがない方はぜひmimiCopyを使ってみてくださいね。

小林だいさく