元BiSの小森まなこ所属のノイズロック・バンド、killmilkyが1st EP『If you kill milky me』を4/6リリース

元BiSの小森まなこ所属のノイズロック・バンド、killmilkyが1st EP『If you kill milky me』を4/6リリース

東京を拠点に活動する4人組ノイズロック・バンド、killmilky(キルミルキー)が1st EP『If you kill milky me』を4月6日(水)にリリースする。

killmilkyは、ミスiD2021の「お守り賞」を獲得した元BiSの小森まなこ(Vo. Gt.)を中心に、2020年結成。同年、「誘蛾燈」「白昼夢」のミュージック・ビデオをYouTubeにて発表し、歪みきったギター・ノイズと浮遊するヴォーカルが、シューゲイザー・ファンを中心にひそかな注目を集めた。

2021年7月には、アジアのシューゲイズ・シーンを代表するライブ・イベント「Total Feedback」にて初ライブを敢行し、11月にも再度出演。Optloquat、sugardrop、For Tracy Hydeらとの共演が実現した。2022年には音楽メディア「musit」が手掛ける配信番組「musitTV」にてsheeploreと共演、「誘蛾燈」と新曲「メロンソ」を披露した。

待望のデビュー作となる1st EP『If you kill milky me』は、「誘蛾燈」「白昼夢」の再録版に加え、初音源化となる「リリイ」「メロンソ」「おかしくない」を含む全5曲を収録。バンドの美学を反映させた、前衛芸術的な作品に仕上がっている。

なお、YouTubeにてトレーラー動画も公開。また、5月29日(日)には本作の発売を記念したライブも開催する。詳細は後日解禁予定。

中野ち子(Gt.)コメント

無音こそが最も美しい音楽だと思うので、それに近付けるような作品を作りました。完璧な無音とはいかないまでも、それにかなり接近できたのではないかと自負しています。我々は一片の疑念もなく、自分たちの美学を形にしています。

『If you kill milky me』は我々にとって最初の作品集ですが、個人的には人生で最後のCDにするつもりで創りました。

シューゲイザーと形容されることが多いですが、既存の特定の音楽ジャンルに固執することなく作品をつくるように意識しています。

大きなテーマは「乳白色の眠り」です。

RELEASE

killmilky『If you kill milky me』

レーベル:Self Released
仕様:CD
品番:KLM-2204
発売日:2022年4月6日
価格:2,000円(税込)

トラックリスト:
1. 誘蛾燈 ※
2. 白昼夢 ※
3. リリイ
4. メロンソ
5. おかしくない
※YouTubeで公開されているものから新たに再録したバージョン

取扱店舗:
・タワーレコード渋谷店
・ディスクユニオンお茶の水駅前店(未定)
・booth(online/準備中)

PROFILE

killmilky

〈L→R〉
中野ち子(Gt.)/小森まなこ(Vo. Gt.)/★(Dr.)/わだ(Ba.)

killmilkyは前衛音楽暴力集団であり、 病的総合芸術集団であり、倒錯涅槃食人集団 であり、実験的仮構集団であり、記憶痕跡の分裂による幻視的象徴であり、覚醒状 態において見る夢であ り、非存在であり、幻聴である。
killmilky = fictional avant-garde hypnotic hallucinatory schizophrenic silent hysterical insane nostalgic punitive latent perverse cinematic cannibalistic violent milky shoegaze music collective

musit編集部